貴志川線の後継事業者決定

公募が行われていた南海電鉄貴志川線の後継事業者ですが、応募のあった9つの企業・個人の中から、岡山電気軌道に決定しました。

岡山電気軌道は、その名のとおり岡山県で路面電車を運行している企業で、和歌山でも観光地などで目にする両備バスなどの交通運輸事業、観光事業・文化事業など街づくりまで幅広く展開されている両備グループの1つです。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です