第1回貴志川線まつり開催

「いちご電車」発車

会社創立1周年を記念して8月6日貴志川線運営委員会主催の「第1回貴志川線祭り」が第一会場の伊太祁曽駅と第二会場の伊太祁曽神社で開催された。(沿線住民や鉄道ファンら5000人が参加)

記念式典の後「いちご電車」の一般公開、お披露目された「いちご電車」は、15時20分発和歌山行き臨時列車として運行を開始した。

和歌山電鐵の新しいホームページ(http://www.wakayama-dentetsu.co.jp)の運用がスタート。

いちご電車出発式

 

■第一会場 伊太祁曽駅■

和歌山電鐵が2005年6月27日に創立して一周年を記念して、第一会場の伊太祁曽駅でグランドオープンセレモニーが開催された。それほど広くない会場は、いちご電車を一目見ようと沿線住民や鉄道ファンが押し寄せいっぱいに。

 

10:20~ オープンセレモニー そのまえに・・・

 

伊太祁曽駅第一会場ではオープンセレモニーの前、
女性フォークデュオ「想ワレ」によるミニライブと、
ながやま保育園児の皆さんによる太鼓演奏が行われた。

 

10:30~ 和歌山電鐵創立1周年グランドオープンセレモニー

 

強い日差しの中ゆえ、和歌山電鐵 小嶋社長、主賓の短めの挨拶の後、
いちご電車の横でテープカットが行われた。

 

11:00~ 制服着用電車の前で記念撮影

 過去環境フォーラムでつくる会が提供した電車の前での撮影会の実車版。
この日のために電鉄では子供サイズの制服・制帽を用意。
好評をいただき大変な混雑に。

 

13:20~ いちご電車出発進行

 

貴志川高校生徒会長から女性運転士の玉置郁恵さんへ花束贈呈のあと、
15時20分いちご電車が和歌山に向け発車した。

 


 

■第二会場 伊太祁曽神社■

伊太祁曽神社の広い境内では、貴志川線運営委員会に参加する団体を中心に模擬店バザーを提供。 ステージでは人形劇やマジック、紀州よさこい踊りの各団体のパフォーマンスを展開した。

岡山から和歌山へ・・・ミニ路面電車MOMO乗車体験(出発進行!)

 

 

つくる会からはヨーヨーつり・スーパーボールすくいとバザーを提供。

 

常磐殿

 
一般から約30点の魅力あふれる写真の応募をいただき、
第3回目となる貴志川線魅力発見写真展を開催。つくる会活動写真なども展示。
その他、鉄道模型の展示(さっそくいちご電車も登場)と
折り紙によるジオラマ、ビオトープ孟子の展示販売などを提供した。

 
 

ステージパフォーマンス


紀州よさこい踊りの各団体がそれぞれの踊りを披露

 

 
貴志川町のワイワイ人形劇クラブの皆さんによる人形劇

 

 
和歌山バトンの皆さんによるパフォーマンス

 

貴志川高校吹奏楽の皆さんによる演奏。
いちご電車の出発式のときもホームで演奏されました。

 

チェーンソーアート(まるた工房)実演

 

トリはSHARさんによるステージ。今回はロック調の新曲「いちご電車」の披露も。
スケジュールが大幅に後ろに延び、
周りでは片づけが始まってしまい大変失礼しました。

 
 

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です