貴志川線の未来を”つくる”会 活動記録

貴志川線最大のイベント「第6回貴志川線まつり」(貴志川線運営委員会主催)が、8月26日伊太祁曽駅と伊太祁曽神社を会場に、ニタマ駅長就任記念と自立経営出来る年間利用者250万人をめざす「チャレンジ250万人 あと4回多く […]
貴志川線の各駅は「つくる会」はじめ沿線の皆さんにより、花プランターや花壇が設置されマイステーションとして駅美化が進んでいますが、このほど吉礼駅に「山東小学校区子どもセンター」の皆さんが花プランター10個を設置して下さいま […]
和歌山電鐵貴志駅前に地域情報ステーション「たまぷらざ 貴志川」が完成し、3月3日、中村紀の川市長はじめ県・市会議員、地元区長さんら関係者が出席して竣工式が行われ、オープンしました。 紀の川市とNPO法人地域の風研究会が、 […]
2月10日民主党近畿ブロックの地方議員団の皆さん60名が貴志川線を視察されました。前日から和歌山市で開かれていた「地方自治体議員フォーラム」の2日目プログラム「地域公共交通の維持について -和歌山電鐵貴志川線の実例からー […]
「貴志川線の未来をつくる会」では毎年好評を頂いている「自然体験しよう 貴志川線に乗ってじゃがいも掘り」を今年も地元の長原北・鳥居地域資源保全会のご協力をいただき開催いたします。 その準備として2月5日、会場となる甘露寺前 […]
たま駅長の就任5周年を祝う式典が1月5日貴志駅で行われ、仁坂和歌山県知事、中村紀の川市長、大橋和歌山市長と地元の山田県議がそろって来賓として出席されたのをはじめ約300人が見守るなか、まず小嶋社長からたま駅長の客招きと動 […]
貴志川線の未来を"つくる"会

貴志川線の永続を願い活動している団体です。

平成16年発足。南海電鉄が貴志川線から撤退する意向を表明したことから、貴志川線を鉄道として存続させるための団体として発足。同年9月30日付けにて南海電鉄は貴志川線の廃線届を国土交通省に提出し、最短で平成17年9月30日での廃線が確定するも、平成18年4月1日より和歌山電鐵貴志川線として運行されることを実現。また南海電鉄もその前日まで貴志川線の運行を継続をすることを決定し、電車を1日も止めることなく存続を達成した。
貴志川線の存続決定後も、行政からの補助金に頼らない “永続” を目指して引き続き活動中。

お問い合わせ

右に必要事項を入力の上送信して下さい。





    ■スパム対策■ (必須)