今年も桜並木の手入れを行いました

貴志川線の未来をつくる会と和歌山電鐵は、開業を記念して
山東~大池遊園間の築堤に植樹された桜並木の手入れを、今年
も11月25日行いました。

現場はつたが繁茂して樹勢を弱めていることから、約2時間
かけて「つた」の取り除きと下草を刈りを行いました。

また、今年初めて取り除いた多量の「つた」の活用策としてクリスマス飾り用のリースを約70個作りました、ご利用者に プレゼントすることを計画しています。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です