「じゃがいも」の植え付けを行いました

貴志川線の名物体験イベント「じゃがいも掘り」の準備作業として、種芋の植え付け作業を2月24日、貴志川線甘露寺前駅近くの会場田圃で行いました。

種芋の植え付け作業には、お世話してくださる「長原北・鳥居地域資源保全会」の農家の皆さんや、西貴志保育所の児童や父母、貴志川線の未来をつくる会、和歌山電鐵から約90名が参加して、約15アールの田圃に4000株の種芋を植え付けました。

今後引き続き除草剤散布や草引きなどの作業を経て、本番の「じゃがいも掘り」体験は6月9日(日)に開催いたします、楽しみにお待ち下さい。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です