第8回 駅からウオーク&ハイキング

貴志川線沿線を完全踏破しました

和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会主催、第8回「駅からウオーク&ハイキング」が2月24日と3月17日の両日開かれました、今回は、初めて和歌山駅から貴志駅までの全駅(14駅・14.3㌔)沿線を歩いて、2回で完全踏破するコースで行われました。
第1コースは、晴天に恵まれた2月24日34人が参加、和歌山駅から伊太祈曽駅までの主に市街地を縫う約11㌔の健脚向けのコースを歩きました。第2コースの3月17日は49人が参加、時折小雨の降る天候でしたが、残りの伊太祈曽駅から貴志駅間の約8㌔をミカン畑や農地を縫い、野鳥で有名な平池では黒鳥を
見物するなどのどかな風景を満喫しながら、全線踏破をめざしました、両日とも昼食休憩時に抽選会を行いちょっぴりプレゼントを進呈し楽しみ、ゴールの貴志駅では2日間参加され、沿線全行程約19㌔を踏破された方に、「貴志川線沿線完全踏破証」をお渡しその健脚を称えました。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です