第14回「タケノコ掘り体験」たくさん採れました

 

和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会主催、第14回「貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験」が4月6日、14日、20日の3回、和歌山市四季の郷公園で開かれ、延べ259名が参加しました。

会場の四季の郷公園周辺は、「山東のタケノコ」ブランドで有名な産地で、今年は天候の関係で生育が心配されましたが、まさに「雨後のタケノコ」状態の日もあり、小ぶりではありましたが各回結構たくさんのタケノコを持ち帰っていただくことが出来ました。ご参加頂いたみなさんありがとうございました。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です