第12回「じゃがいも掘り体験」に517名

大きなお芋がゴロゴロ

貴志川線の名物イベント、第12回「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り体験」が6月9日、甘露寺前駅近くの会場で開かれ、3回に分けて親子連れら517名がじゃがいも掘りを楽しみました。

会場は、先日来の雨で水が浮く状態でしたが、前日から当日朝にかけて懸命の水抜き作業を行い、ぬかるんではいましたが、靴カバーを準備し支障なく開かれ、お子さんも小さいスコップを手に、さわやかな汗をながして頑張り、農家の手助けを受けて大きな芋を掘り起こし、「ヤッター、大きいとー」と大はしゃぎ。

今年は、作柄がよく大きなじゃがいもがゴロゴロ、皆さん袋いっぱいに詰め込んで帰途につかれました。

会場には、今年も地元の「長原北まちおこしねっと」の産直市場が開店、新鮮な野菜や果物はじめ地元産品が販売され、つくる会は恒例の「蒸かし芋」で接待し喜んでいただきました。

会場には、折よく貴志川町に講演に来られていた和歌山電鐵小嶋社長も訪れ、参加者と交流されていました。

   

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です