今年も貴志駅でイルミネーション 1月10日まで

貴志川線の冬の夜を彩る「貴志駅イルミネーション」が11月30日から始まりました。
取り付け作業には、和歌山電鐵社員と貴志川線の未来をつくる会の役員15名が参加。貴志駅イルミネーションは、貴志川線の未来をつくる会主催で開業以来(2011年は東日本大震災で中止)毎年行っているもので13回目。
点灯式では、赤いサンタ服姿の「ニタマ駅長」が肉球でスイッチを押すと駅舎とホームは色とりどりの9500個のLEDがかがやき、華やかな雰囲気に包まれました。
イルミネーションは来年1月10日まで、午後5時30分から11時まで点灯されます。
また、となりの「甘露寺前駅」下車、徒歩約3分の平池緑地公園でも「貴志川イルミネーション」が12月7日から来年1月10日まで開催されます、点灯は午後5時から9時まで、点灯式の行われる12月7日には、午後6時から花火の打ち上げも行われます。
貴志駅とあわせて貴志川線を利用して見物にお越し下さい。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です