サンタからのプレゼントに笑顔 Xマスプレゼント電車運転

クリスマス目前の12月22日、貴志川線で14回目となる年末の人気イベント「クリスマスプレゼント電車」が運転され、150人の子どもたちが参加しました。

クリスマスプレゼント電車は、「いちご電車」と「チャギントン電車」の2編成で上下6本運転、車中ではキーボードの演奏にあわせて、みんなでクリスマスソングを歌いクリスマス気分を盛り上げる中、社員さんらの扮するサンタとトナカイが登場、車内を巡り子どもたち一人一人に「チャギントンランチボックス」や文房具、お菓子などが一杯入った袋が手渡され笑顔を見せていた。

また、和歌山駅ホームでは「たま駅長代理」と記念撮影をしたり大喜び、一足早いXマス気分を味わっていました。

貴志川線の未来をつくる会では、前日のプレゼント袋詰め作業と当日の駅での受付・案内、車内の演奏やプレゼンターなどに18名が参加し協力しました。

Author: office

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です