貴志川線の未来を”つくる”会 活動記録

人気マンガ「鬼滅の刃」剣士の一人、甘露寺蜜璃にちなんだプロモーション「かんろじのひ・み・つ」が貴志川線甘露寺前駅周辺で行われています、この「恋の聖地」を訪れる人が日ごとに多くなってきました。 貴志川線の未来をつくる会は、 […]
秋晴れの気持ちの良いお天気の10月25日、貴志川線の未来をつくる会は人気マンガ「鬼滅の刃」の剣士にちなみ駅の周辺に色んな仕掛けが登場している、甘露寺前駅の清掃活動を行いました。 紀の川市の職員さんや和歌山電鉄の社員さんも […]
つくる会ロゴ
和歌山市と貴志川町による貴志川線の後継事業体公募を行った結果、岡山電気軌道が南海電鉄から経営を引き継ぐことになりました。 岡山電気軌道は和歌山市に新会社を設立して貴志川線を運営してゆくとして、会社名を公募することとなりま […]
大橋和歌山市長と中村貴志川町長は20日、9月末で事業撤退を予定している南海電鉄本社を訪問し、後継の岡山電気軌道が予定している来年4月の運行開始まで事業延長を申し入れました。
公募が行われていた南海電鉄貴志川線の後継事業者ですが、応募のあった9つの企業・個人の中から、岡山電気軌道に決定しました。 岡山電気軌道は、その名のとおり岡山県で路面電車を運行している企業で、和歌山でも観光地などで目にする […]
2月23日に開始した和歌山市と貴志川町による貴志川線運営事業者の公募が締め切られました。 3月23日の記者会見で合計9つの団体・個人からの応募があったことが明らかになりました。(公式発表では会社名・個人名の公開はありませ […]
つくる会ロゴ
G+(ジータス) 3月15日(火) 16時15分~ 3月17日(木) 11時15分~ 『読売 ザ KANSAI』 『南海貴志川線、存続へスクラム』 (15分番組) スカパー!ch309/スカパー!110 ch141/J- […]
2月4日記者会見で、貴志川線を鉄道として存続するのに必要な初期投資の全額を県が、その他所要経費についても和歌山市と貴志川町が負担することで合意したと発表しました。 鉄道存続のための第一歩が踏み出されたことにより、今後和歌 […]
貴志川線の未来を"つくる"会

貴志川線の永続を願い活動している団体です。

平成16年発足。南海電鉄が貴志川線から撤退する意向を表明したことから、貴志川線を鉄道として存続させるための団体として発足。同年9月30日付けにて南海電鉄は貴志川線の廃線届を国土交通省に提出し、最短で平成17年9月30日での廃線が確定するも、平成18年4月1日より和歌山電鐵貴志川線として運行されることを実現。また南海電鉄もその前日まで貴志川線の運行を継続をすることを決定し、電車を1日も止めることなく存続を達成した。
貴志川線の存続決定後も、行政からの補助金に頼らない “永続” を目指して引き続き活動中。

お問い合わせ

右に必要事項を入力の上送信して下さい。