貴志川線の未来を”つくる”会 活動記録

今年も下記の要領で 竹林観察会(タケノコ掘り体験) を行います 申込みは和歌山電鐵ホームページからのみで、電話やFAX、はがきでの受付はありません。 催事名称 第16回竹林観察会「貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験」 開 […]
貴志川線の未来をつくる会は、紀の川市貴志川町の子ども食堂「こ はうす」さんに「子どもと乗り放題きっぷ」を贈呈しました。 この「きっぷ」はコロナ禍の中で厳しい状況を克服するため、和歌山電鐵が行っている「キシカイセイプロジェ […]
  貴志川線の名物イベント「貴志川線に乗って じゃがいも掘り体験」を、昨年は残念ながらコロナウイルス感染防止のため中止しましたが、今年も6月に甘露寺前駅前で開催を予定しています。 その準備作業として、2月14日に貴志川線 […]
貴志川線の未来をつくる会では、年末年始に会員が手分けして沿線住宅約2600戸に1万3千枚のポステイングを行いました。 この行動は、コロナウイルスで大きな影響を受け、厳しい経営状態の貴志川線の現状を訴え、利用促進へ実施中の […]
コロナウイルス感染症により、暗くなりがちなこの時期、ご利用者の皆様に少しでもコロナ疲れを癒していただける一助になればと、またクリスマスと新年を迎える華やかで晴れやかな雰囲気を味わっていただこうと、貴志川線の未来をつくる会 […]
~来春もきれいに咲きますように~ 桜並木手入れ 貴志川線の未来をつくる会は11月14日、毎年度2回行っている山東~大池遊園間沿線の桜並木の第1回の手入れを行いました。 この桜並木は、電車からも県道からもよく見える築堤に、 […]
人気マンガ「鬼滅の刃」剣士の一人、甘露寺蜜璃にちなんだプロモーション「かんろじのひ・み・つ」が貴志川線甘露寺前駅周辺で行われています、この「恋の聖地」を訪れる人が日ごとに多くなってきました。 貴志川線の未来をつくる会は、 […]
秋晴れの気持ちの良いお天気の10月25日、貴志川線の未来をつくる会は人気マンガ「鬼滅の刃」の剣士にちなみ駅の周辺に色んな仕掛けが登場している、甘露寺前駅の清掃活動を行いました。 紀の川市の職員さんや和歌山電鉄の社員さんも […]
貴志川線の利用促進に関する基礎データー収集のため、乗降調査が10月7日(水)行われました。この調査は、和歌山電鐵、和歌山市、紀の川市が行ったもので、地元の近畿大学生物理工学部の学生や両市の職員、貴志川線の未来をつくる会、 […]
貴志川線の未来をつくる会は、8月2日電鉄社員さんと協力して貴志駅に風くるまを飾りました。 名付けて「貴志駅から希望を乗せて! 風くるま大作戦」。 貴志川線も新型コロナウイルスの影響で、タケノコ掘り、じゃがいも掘りなど人気 […]
貴志川線の未来を"つくる"会

貴志川線の永続を願い活動している団体です。

平成16年発足。南海電鉄が貴志川線から撤退する意向を表明したことから、貴志川線を鉄道として存続させるための団体として発足。同年9月30日付けにて南海電鉄は貴志川線の廃線届を国土交通省に提出し、最短で平成17年9月30日での廃線が確定するも、平成18年4月1日より和歌山電鐵貴志川線として運行されることを実現。また南海電鉄もその前日まで貴志川線の運行を継続をすることを決定し、電車を1日も止めることなく存続を達成した。
貴志川線の存続決定後も、行政からの補助金に頼らない “永続” を目指して引き続き活動中。

お問い合わせ

右に必要事項を入力の上送信して下さい。