貴志川線の未来を”つくる”会 活動記録

南海電鉄が和歌山電鐵に鉄道事業を継承するための書類を国土交通大臣に提出しました。 【南海電鉄当該サイト】南海電鉄のプレスリリース
南海電鉄が貴志川線の廃止予定日の繰り下げ届けを国に提出しました。 これにより和歌山電鐵最短で1年後(平成17年9月30日)での営業終了が可能となり、同日での営業終了が表明されました。 【南海電鉄当該サイト】南海電鉄のプレ […]
貴志川線の未来をつくる会主催の駅の大掃除も第5弾! 34名の参加で線路上の雑草引きを中心にプランタの設置を行いました。 駅構内と踏み切りより遠方との違いをみてくださいね。      
大橋和歌山市長と中村貴志川町長は20日、9月末で事業撤退を予定している南海電鉄本社を訪問し、後継の岡山電気軌道が予定している来年4月の運行開始まで事業延長を申し入れました。
南海貴志川線 伊太祁曽駅の車庫(検車区)に停留している電車内で、貴志川町の文化教室「わいわい人形劇」の皆さんによる上演と、観劇のあとは電車に乗ったまま電車用の洗車機を通る体験(数往復約10分)を楽しみました。 (大人50 […]
南海電鉄貴志川運輸区主催、貴志川線の電車内で親子連れで紙芝居を楽しむ催しがありました。今年で5回目の紙芝居列車に、和歌山市内などから約120人の参加がありました。 ボランティアグループ「紙芝居工房」のメンバーが和歌山駅か […]
貴志川線の利用促進を図るため、2月27日(日)限定で貴志川線内全区間一乗車につき、初乗り運賃である大人170円(小児90円)で乗車できるサービスを実施しました。貴志川線運輸区でも独自に沿線ガイドを作成し、貴志川線の車内に […]
朝9時から貴志駅、続いて10時から大池遊園駅、事故もなく無事終了しました。 大池遊園は桜の名所で、4月の花見のシーズンには気持ちよくお越しいただけること間違いなしです。 参加されたのべ71名の皆さまお疲れ様でした。 ※駅 […]
貴志川線の利用促進を図る取り組みの一環として、12月25日~29日、2005年1月5日~10日の期間、サイクルトレインの試験運用が実施された。 初日はスーパーのレジ袋をいっぱいに乗せた主婦の自転車など20台ほどの利用があ […]
貴志川線の利用促進を図る取り組みの一環として、初詣フリー乗車券の発売が行われた。 南海貴志川線初めての取り組みで、1000枚を準備。実際の販売数は計582枚(大人530枚、小児52枚)となった。
貴志川線の未来を"つくる"会

貴志川線の永続を願い活動している団体です。

平成16年発足。南海電鉄が貴志川線から撤退する意向を表明したことから、貴志川線を鉄道として存続させるための団体として発足。同年9月30日付けにて南海電鉄は貴志川線の廃線届を国土交通省に提出し、最短で平成17年9月30日での廃線が確定するも、平成18年4月1日より和歌山電鐵貴志川線として運行されることを実現。また南海電鉄もその前日まで貴志川線の運行を継続をすることを決定し、電車を1日も止めることなく存続を達成した。
貴志川線の存続決定後も、行政からの補助金に頼らない “永続” を目指して引き続き活動中。

お問い合わせ

右に必要事項を入力の上送信して下さい。