貴志川線の未来を”つくる”会 活動記録

貴志川線の利用促進に関する基礎データー収集のため、乗降調査が10月7日(水)行われました。この調査は、和歌山電鐵、和歌山市、紀の川市が行ったもので、地元の近畿大学生物理工学部の学生や両市の職員、貴志川線の未来をつくる会、 […]
貴志川線の未来をつくる会は、8月2日電鉄社員さんと協力して貴志駅に風くるまを飾りました。 名付けて「貴志駅から希望を乗せて! 風くるま大作戦」。 貴志川線も新型コロナウイルスの影響で、タケノコ掘り、じゃがいも掘りなど人気 […]
和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「第13回じゃがいも掘り」の開催を見送り、関係者で収穫作業のみ行い収穫したじゃがいもは、既報のように「子ども食堂」に提供しました。 また、一部を […]
貴志川線の未来をつくる会と和歌山電鐵は、恒例の人気イベント「第13回じゃがいも掘り体験」の開催へ、本年も長原北・鳥居地域資源保全会の農家の協力を得て、2月9日に種芋植付けを行い順調に育ち収穫目前となっていましたが、新型コ […]
和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会主催「第9回駅からウオーク&ハイキング 千旦~伊太祈曽」が2月16日行われました。 当日は残念ながらあいにくの雨模様となり、事前にキャンセルされる方もありどれくらい参加頂けるか心配され […]
「貴志川線のさらなる活性化をめざす 2020交歓会」開く ~「ワカカツ」の事例報告を受けワークショップで多彩な提案~ 2020年2月2日(日)、伊太祁曽神社常盤殿において「貴志川線のさらなる活性化をめざす 2020年交歓 […]
和歌山電鐵開業1周年を記念して、2007年(平成19年)山東駅~大池遊園駅間の県道沿いの線路築堤に30本の桜が植樹され、桜の季節には車窓を彩っています。 昨年11月16日行ったその桜並木の整備作業に続き、1月19日PAR […]
和歌山では、「三社参り」という「日前宮」、「竈山神社」、「伊太祁曽神社」に詣でる風習があります、三社はいずれも貴志川線沿線に鎮座しており、貴志川線を利用してお詣りするのが便利です。 初詣には、便利でお得な「貴志川線一日乗 […]
クリスマス目前の12月22日、貴志川線で14回目となる年末の人気イベント「クリスマスプレゼント電車」が運転され、150人の子どもたちが参加しました。 クリスマスプレゼント電車は、「いちご電車」と「チャギントン電車」の2編 […]
貴志川線の冬の夜を彩る「貴志駅イルミネーション」が11月30日から始まりました。 取り付け作業には、和歌山電鐵社員と貴志川線の未来をつくる会の役員15名が参加。貴志駅イルミネーションは、貴志川線の未来をつくる会主催で開業 […]
貴志川線の未来を"つくる"会

貴志川線の永続を願い活動している団体です。

平成16年発足。南海電鉄が貴志川線から撤退する意向を表明したことから、貴志川線を鉄道として存続させるための団体として発足。同年9月30日付けにて南海電鉄は貴志川線の廃線届を国土交通省に提出し、最短で平成17年9月30日での廃線が確定するも、平成18年4月1日より和歌山電鐵貴志川線として運行されることを実現。また南海電鉄もその前日まで貴志川線の運行を継続をすることを決定し、電車を1日も止めることなく存続を達成した。
貴志川線の存続決定後も、行政からの補助金に頼らない “永続” を目指して引き続き活動中。

お問い合わせ

右に必要事項を入力の上送信して下さい。